アルバムのチカラ

posted by [くらっピ]

2015-04-03 19:43|個別ページ


こんばんは、くらっピです。

先日フォトグラファー浅田政志さん、編集者・藤本智士さんの共著『アルバムのチカラ』の出版記念茶会へいってきました。
この本は2011年3月11日の震災以降、各地で行われている写真洗浄の現場を2年にわたって取材し、まとめたもの。
本の中にある写真を色校(本になる前の一枚の大きな紙)、アルバム、パソコンと違ったかたちで見られる展示に。
昔は写真を撮ったら写真屋さんにもっていって現像して、うまくとれてるかドキドキしながらプリントを受け取っていたものです。。
でもスマホが普及してからは、データはスマホにいれっぱなしで、プリントする機会もぐっと減ったと思います。
本の中に、お金や通帳よりも写真一枚でも出てこないかなと思ったというエピソードが紹介されていました。
震災後、自衛隊の方々が人命救助のために作業を進める最中、
CDやメモリーカードはそのまま泥に埋もれたままだったけど
写真やアルバムはそのままにできなかったそうです。
そして拾い集められたそれらは、洗浄され、、
たくさんの持ち主の元へ帰ったいきました。
そう考えるとますますプリントするのって大事だなと思います。
CDやメモリーカードは水にぬれたり踏まれたら壊れるし、知らないうちに壊れていることも…。
データで残すためには、こまけにコピーし続けなければいけません。
だけど、ネガやプリントなら目にみえます。
写真はきちんと処理をすれば50年100年残るそうです。
アルバムのチカラ』はタイトル通り、アルバムがわたしたちに何を与えてくれるのか・どんな時間をくれるのか書かれています。
是非是非お手にとってみてくださいね。

写真は浅田さん(ネ・ネットのムック本でいつも素敵なポートレートを撮っていただいています!)
本を購入すると好きなL版プリントがもらえ、浅田さんにサインいただきました。

写真 3.JPG
写真 2.JPG
写真 1.JPG





posted by Zipper編集部 at 19:43 | くらっピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。