ネ・ネットウイーク「台湾つづき」

posted by [くらっピ]

2015-03-24 20:48|個別ページ


こんばんは、くらっピです。

今日は背表紙でイラストを描いてくれた飛飛飛をご紹介。
飛飛飛は、台湾で活躍するイラストレーターさんでもあります。
台北の三越前をてくてく歩いてて偶然発見したポスター。
飛飛飛がイラストを担当。


IMG_3685.jpg
IMG_3686.JPG

飛飛飛がイラストをプレゼントしてくれました目
名前がポエムになってるのです!
意味聞いたのですが、既にうろ覚え、、
赤子之心、、子どものような心をもってるという意味でしょうか。。

IMG_3690.jpg


裏はこんな感じ。
ん? 見覚えありますね目

IMG_3691.jpg


撮影の合間、急に何かアイデアが湧いてくるようです。
色づかいとか、ちょっと不思議な生き物がまぎれてたりして、
飛飛飛のイラストはいつも楽しい。

IMG_3716.jpg


今回すごく感動したのがこちら。。
モデルのピピちゃん自作のアルバム。
前回熊本で撮影したときに撮った写真をアルバムにしてくれました!

IMG_3692.jpg


ピピちゃんの優しさを感じます。
毎回ムックを作るごとに大切なものが増えていきます。。

IMG_3693.jpg


ファッションも読み物ページも毎回趣向をこらして作ってます。
ぜひたくさんの方に手にとっていただけると嬉しいです。
今日の東京はちょっと肌寒いですが、
それでも肌にあたる風は冬のものとはちがって
角が取れて、ちょっと春のにおいがします。
ネ・ネットのお店にはお出かけが楽しくなる春物が並んでるので、ぜひお立ち寄りくださいませ。

9784396821128.jpg


お出かけのおともには、ぜひ「にゃーのポケッタブルリュック」を

ne15s_011.JPG


ムック本はお気に入りの本屋さん、ネ・ネットのお店、またはこちらで! 楽天 アマゾン

posted by Zipper編集部 at 20:48 | くらっピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジッパーSPRING号発売

posted by [くらっピ]

2015-03-23 19:45|個別ページ


こんばんは、くらっピです。

本日ジッパーSPRING号が発売されました。
ちょこっとだけ参加してます目

あちゃちゅむのページを担当しました目
撮影した場所は日本のガウディ!? 代田橋にある不思議なマンション。
外壁撮りわすれましたあせあせ(飛び散る汗)
入り口入ると、、、

写真 3.JPG

異空間。。
テレビでも取り上げられたことがあるみたいです。

写真 1.JPG

天窓から光。

写真 5.JPG

エレベーターホール前。
実際住人もいて、家賃は割とリーズナブルなお値段!?

写真 4.JPG

あちゃちゅむデザイナーしんやさんのサービスショット。

写真 2.JPG

P92~97ぜひチェックしてみてください。

ムック本も予約スタートしましたひらめき
ふろくは、クマ頭バッグ。
中綿入りで、ぬいぐるみみたいな立体感のあるバッグです。

_Q0A9428.jpg


予約はコチラから アマゾン 楽天

posted by Zipper編集部 at 19:45 | くらっピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネ・ネットウィーク「川島小鳥さんが撮るネ・ネット」

posted by [くらっピ]

2015-03-18 22:43|個別ページ


こんにちは、くらっピです。

小鳥さんの写真集『明星』が第40回木村伊兵衛写真賞を受賞しました目
おめでとうございますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

ネ・ネットのムック本では2013年春夏から小鳥さんに撮っていただいています。
今回は冬の日本を飛び出し台湾へ。
小鳥さんの写真集にもたびたび登場するピピちゃんとフェイフェイフェイがモデルをしてますひらめき

台湾には日本統治時代の建物がいまも残っていて、文学館やカフェなどとして使われています。
こちらはイーラン文学館。

IMG_3626.JPG


カメラを向けると、お茶目な一面をみせるピピちゃん。

IMG_3629.jpg


この場所は観光スポットでも何でもないのですが
ピピちゃんが立って、小鳥さんがカメラを向けると
何でもない場所も素敵に見えるから不思議。

IMG_3648.jpg


かつて炭坑の街として栄え日本人村があったジントン。

IMG_3697.JPG


すべり台みたいな不思議な場所。

IMG_3703.JPG


ジントン駅そばのタンツァンカフェ。
なぜかパンダのぬいぐるみ。

IMG_3731.JPG


ジントン駅は実際まだ使われていて、時おり電車がやってきます。

IMG_3752.JPG


お似合いのふたりハートたち(複数ハート)
プライベートでも仲良しです。

IMG_3756.jpg


つづく。

9784396821128.jpg
posted by Zipper編集部 at 22:43 | くらっピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネ・ネットウィーク「そうだ、日奈久温泉に行こう!」

posted by [くらっピ]

2015-03-16 21:35|個別ページ


こんばんは、くらっピです。

現在発売中のネ・ネットのムック本、みなさんチェックいただけましたでしょうか!?
毎回撮影のために、いろいろなところを旅するのですが、
今回はネ・ネットデザイナーのたかしまさんの故郷・熊本県八代市にある日奈久温泉へ行って来ました!

熊本県八代市はい草の名産地として有名で
2015春夏コレクションのランウェイに敷かれた畳も八代で作られたもの。
「にゃーと日本のものづくり」シリーズで2014年春夏でコラボした「彦一こま」も八代出身の郷土玩具でした。

今回は八代の中でも古い町並みが残る、日奈久温泉へ。
日奈久温泉駅につくと、山頭火人形がお出迎え。
撮影した時期がばれてしまいますねあせあせ(飛び散る汗)
山頭火がもし今の時代に生きていたら、クリスマスツリーを見てどんな俳句を詠むのでしょうか。

IMG_3840


日奈久温泉駅からてくてく歩くと見えてくるのが、美しいなまこ壁が残る「村津邸」。
昔ながらの赤く丸いポストがあり、ベストフォトスポットです目

IMG_3874

日奈久温泉は猫も多いと聞いていたのですが、冬だったせいか外では見かけず、、、
ガラス越しに目があった猫ちゃん目

IMG_3891

日奈久温泉には、手足の神様、目の神様、歯の神様と個性的な神様がいっぱい。
こちらは目の神様。
路地裏を迷いながら神様を探すのも楽しいです目

IMG_3853

鮮やかなピンクの花と、止まれの表示がフォトジェニックぴかぴか(新しい)

IMG_3892

その土地のおいしいものを食べるのも旅の醍醐味のひとつです。
日奈久ちくわにふわふわのポテトサラダがつまった「ちくわサラダ」は
ちくわの塩味とポテトサラダの甘さが絶妙なハーモニーをかもし出します(笑)。
また食べたい!
実家に「日奈久ちくわ」を買って帰ったら、うちの家族も他のちくわと違う!と喜んで食べていました。
(注:くらっピも熊本市出身)

IMG_3898

他にも見どころ、食べどころがいっぱい!
温泉もいっぱいです!!
ムック本では国登録有形文化財でもある旅館「金波楼」さんや、
3槽にわかれた湯船がめずらしい「鏡屋旅館」さんをご紹介しています。
本誌でご紹介した場所は、日奈久温泉 路地裏ツーリズムのホームページでチェックできます。
本誌とあわせて是非チェックしてくださいね。
ご購入はお近くの書店、ネ・ネットのお店、またはこちらで! アマゾン 楽天

9784396821128

posted by Zipper編集部 at 21:35 | くらっピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月15日まで!川島小鳥写真展『明星』

posted by [くらっピ]

2015-03-13 15:17|個別ページ


こんにちは、くらっピです。
時の流れとは恐ろしいものです。。
なんと、、、渋谷PARCOで開催中の川島小鳥さんの写真展『明星』が3月15日で終了です目あせあせ(飛び散る汗)
内覧会へいったのは先月末でした。。
もう一回いこうと思っていたのに!
いや、まだ明後日まである!
まだチャンスはある!
ということでこの週末もう一回見に行こうと思います。

写真展では写真集『明星』未収録作品も含め、約200点ほどを展示。
会場構成も普段の写真展とはちょっと違う、まるで台湾の路地裏を散策しているような気分になれます。
アジア特有のポップさというか、エネルギーというか、会場全体がキラキラに満ちてます!
実際足を運んで見に行っていただきたい!ということで、会場の様子の写真はちょこっとだけ。

写真 1 (1).JPG

女の子がおいしそうにかき氷(かな?)を食べる一枚は、小鳥さんもお気に入りの一枚。

写真 2 (1).JPG

まだ残ってるかな、、、
明星がちゃがちゃもあります!
金魚すくいみたいな袋に缶バッジやホログラム、キーホルダーが入ってます。

写真 4 (1).JPG

ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)小鳥さんぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

写真 3 (1).JPG
右が新しい『明星』、左は2012年出版の画家・箕浦さんとの共著作品

写真 5 (1).JPG

小鳥さんにはネ・ネットのムック本でも2013年春夏から撮っていただいています。
モデルは写真展にもたくさん登場するピピちゃんとフェイフェイフェイ。
何気ない風景が写真になると、どうしてこんなに特別な場所になるのでしょう。
急に光がさすみたいな?
そんな連続です。
ぜひたくさんの人に手にとっていただけると嬉しいです。

9784396821128.jpg
続きを読む
posted by Zipper編集部 at 15:17 | くらっピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。